「コートヤード・バイ・マリオット新大阪ステーション」宿泊記~新大阪駅すぐそばの便利なホテル

マリオットBonvoyプラチナエリート会員の私が、日本・海外のマリオット系列ホテルで、ひたすらのんびり寛ぐだけのお話です。素敵な休日を過ごすためのホテル選び・お部屋選びの参考になれば。今回は、2022年4月に大阪のコートヤード・バイ・マリオット新大阪ステーションに宿泊したときの宿泊記です。過去に何度も宿泊していますので、その時の情報も含まれています。

コートヤード・バイ・マリオット新大阪ステーション
エントランス
レセプション

マリオット系列のホテルを予約するときは、ポイントサイトを経由するのを忘れずに。宿泊費の数パーセントが戻ってくるのでとてもお得です。どのポイントサイトで最高額がもらえるかは日によって違いますので、ポイントサイトランキングをチェックしましょう。

お部屋

  • 予約した部屋
    キング1台 ゲストルーム
  • アップグレードした部屋
    キング1台 ウェストシティビュー 高層階(10階以上)ゲストルーム

いつものように予約は最低ランクのお部屋です。コートヤード・バイ・マリオット新大阪ステーションの場合、キング1台 ゲストルームやシングル2台 ゲストルームが一番安いです。今回はプラチナエリートによるお部屋のアップグレードで、長めの良い高層階(17階)のお部屋にアップグレードされました。

部屋(16階)からの景色

部屋から素晴らしい景色が見られるのは気持ちがいいです。プラチナエリートで良かったと思える瞬間です。但し、部屋の広さは全く変わりませんし、予約した部屋とアップグレードされた部屋の価格差は2,000円~3,000円程度です。これくらいの差であれば、自分で予約してもいいですね(笑)

コートヤードはマリオット系列の中でも宿泊料金が安いホテルです。経験上、このクラスのホテルではアップグレードされたとしても、部屋自体には大きな違いがないことが多いです。今回は高層階へのアップグレードでしたので、景色に差がありました。

コートヤードのお部屋は落ち着いた印象であることが多いです。コートヤード・バイ・マリオット新大阪ステーションのお部屋も落ち着いた感じで、コートヤードの典型的なお部屋といっていいでしょう。

キング1台 ウェストシティビュー 高層階(10階以上)ゲストルームの広さは30㎡で、大きいベッドが1台あります。テーブルとイスだけでなくソファもあり、仕事もできますし、ゆったりとくつろぐこともできます。部屋には、大阪の老舗「播彦」の「あまからさん」というお菓子が置いてありました。こういうのはうれしいですよね。

キング1台 ウェストシティビュー 高層階(10階以上)ゲストルーム
キングベッドとソファ
大阪の老舗「播彦」の「あまからさん」
大阪の老舗「播彦」の「あまからさん」

このお菓子は、宿泊するごとに違うものが置いてあります。豆菓子やせんべいなど、何が置いてあるのか楽しみだったりもします。

大阪の名品「豆菓子」
文楽せんべい

シングル2台のお部屋に宿泊したこともあります。ベッドの大きさと数以外は、全く同じお部屋でした。

シングル2台の部屋

備品類は標準的なものが用意されています。ポット、冷蔵庫、セーフティボックス、アイロン、スリッパ、パジャマ、ドライヤーなどが揃っています。アップグレードされた部屋によっては、エスプレッソマシンが置いてあることもあります。ハンガーの数も十分ですね。

エスプレッソマシン・ポット・グラス類
冷蔵庫
スリッパ・セーフティボックス・アイロン・アイロン台
ハンガー
パジャマ
タオル・ドライヤー

電源はテーブル横やベッド横にありますが、通常のコンセントのみです。USBのケーブルだけ持っていてもスマホを充電できませんので、用意しておきましょう。

テーブル横
ベッド横

次に水回りです。アメニティも含め、可もなく不可もなく、普通です。特に不満はありませんが、特に目を引くものもありません。

洗面台・トイレ
アメニティ
シャワー・バスタブ

プラチナエリート会員の特典

  • ウェルカムギフト
    500ポイント
  • 朝食(本人を含め最大2名)
  • レストラン20%割引
  • 最大16時までの無料レイトチェックアウト
  • スイートを含むより良い部屋へのアップグレード
  • 19階エグゼクティブラウンジの利用
  • ボーナスポイント
    ベースポイントの50%

特典の中で特におすすめなのがエグゼクティブラウンジです。2022年4月時点では6:30~23:00に利用することができますが、新型コロナの状況によって変動があると思います。

エグゼクティブラウンジの入口

時間帯によって提供されるものが変わります。

  • デイロングスナック(終日)
    プレッツェル・キャンディー・チョコレートなど各種スナック、フルーツ、ソフトドリンク
  • ライトミール(6:30~10:30)
    フルーツ、ヨーグルト
  • ティータイム(10:30~16:00)
    ペストリー、フルーツ
  • カクテルタイム(17:00~21:30)
    アルコールドリンク
  • イブニングスナック(17:00~19:30)
    オードブル
  • ナイトスナック(22:00~23:00)
    カップ麺

次の写真は、ティータイムの時間帯の様子です。この時間帯は利用者が少ないことが多いので、ゆっくりできます。ソフトドリンクの他に、各種ペストリー、スナックが用意されています。

エグゼクティブラウンジ
エグゼクティブラウンジ(ティータイム)
エグゼクティブラウンジ(スナック)
エグゼクティブラウンジからの景色

イブニングスナックの時間帯はオードブルが提供されるため、利用者が一気に増えます。コートヤード・バイ・マリオット新大阪ステーションでは、たこ焼きやお好み焼きが提供されています。ご飯ものもあるので(この日は焼きおにぎり)、それほどおなかがすいていないのであれば、夕食をここで済ますこともできそうです。

エグゼクティブラウンジ(イブニングスナック)
エグゼクティブラウンジ(イブニングスナック)
エグゼクティブラウンジ(イブニングスナック)
エグゼクティブラウンジ(イブニングスナック)

朝食は、ロビー階にあるレストラン「LAVAROCK」でいただくことができます。ビュッフェスタイルで提供されています。卵料理は別に注文することができ、出来立てを持ってくてくれます。

  • 目玉焼き(片面、両面、両面固)
  • スクランブルエッグ
  • オムレツ
  • シェフおすすめ 漬物オムレツ
  • ポーチドエッグ
  • エッグベネディクト

その他にも、次のようなメニューを追加でオーダーできます。

  • フレンチトースト
  • パンケーキ
  • ワッフル
  • オートミール

ドリンクはスムージーが美味しいです。日ごとに違うスムージーが提供されています。下の写真ではピンクグレープフルーツですが、マンゴー&アップルの日もありました。

ロビー階にあるレストラン「LAVAROCK」での朝食
スムージー・ジュース
サラダ・ハム・サーモン
ごはん、味噌汁、豆腐、漬物
食パン・クロワッサン・デニッシュ・マフィン
トースター
ロビー階にあるレストラン「LAVAROCK」での朝食
スムージー・サラダ・フルーツ
フレンチトースト
ミックスジュース

ホテルライフ

コートヤード・バイ・マリオット新大阪ステーションは、立地が最高に便利です。新大阪駅からは遊歩道でつながっています。遊歩道にエントランスがあり、ここから入るともうホテルのロビーに到着です。このクラスのホテルとしては、ロビーにゆとりがあります。

エントランス
ロビー

タクシーでホテルまで来た場合は1階に到着しますので、エレベーターで2階に上がりましょう。なお、タクシーで「コートヤード」と伝えても分かってもらえないことが多いです。リブランド前の「ラフォーレ新大阪」と言った方が伝わるかもしれません。

ホテル内部は、部屋はもちろんのこと、エレベーターホールや廊下も落ち着いた雰囲気です。

エレベーターホール
廊下

新大阪駅のすぐそばのホテルですので、アクセスが便利なだけでなく、レストランも近くにたくさんあります。有名な「串カツ だるま」もあります。

新大阪の串カツだるま
新大阪の串カツだるま

コートヤード・バイ・マリオット新大阪ステーションにはルームサービスもあります。2022年4月時点では11:30~14:30、17:00~22:00に利用することができますが、新型コロナの状況によって変動があると思います。

FOOD

  • 前菜3種盛り合わせ(1名盛り) 2,090円
  • トマトとモッツァレラチーズのカプレーゼ 2,420円
  • シーザーサラダ 1,980円
  • グリル野菜盛り合わせ 1,980円
  • トリュフフレンチフライ 1,760円
  • マリオットバーガー フレンチフライ添え 2,970円
  • クラブハウスサンドウィッチ フレンチフライ添え 2,310円
  • A-3黒毛和牛 サーロイン 200g 12,100円
  • アンガスビーフ フィレ肉 200g 8,800円
  • アンガスビーフ ハンギングテンダー 200g 4,620円
  • 京丹波高原豚ロース 300g 4,620円
  • 大山鶏胸肉 200g 3,630円
  • 本日のお魚 200g 3,630円
  • グリルビーフカレー 3,630円
  • シーフードのトマトソーススパゲッティ 3,300円
  • 大山鶏モモ肉の照り焼き丼 2,750円
  • フルーツ盛り合わせ 3,960円
  • バスクチーズケーキ フルーツとアイスクリーム添え 2,310円
  • ハーゲンダッツアイスクリーム 1,870円

アルコール

  • 大阪箕面ビール(ペールエール) 1,540円
  • アサヒ卓上生ビールサーバー 限定3台 1.4L/2.8L 4,840円/9,680円
  • ノンアルコールビール 1,210円
  • ワイン(赤/白)グラス120ml 1,815円
  • シャンパン ヴーヴ・クリコ イエロー・ラベル・ブリュット ハーフボトル 7,700円
  • 白ワイン ペンフォールズクヌンガ・ヒル・オータム・リースリング 9,680円
  • 赤ワイン マトゥア リージョナル・ピノ・ノワール・マルボロ 9,680円

ソフトドリンク

  • ジュース各種(オレンジ、グレープフルーツ、リンゴ、マンゴー、トマト) 1,452円
  • ペプシ コーラ 1,210円
  • ペプシ ストロングゼロ 1,210円
  • ジンジャーエール 1,210円
  • ミネラルウォーター サンペレグリノ 1,210円
  • ミネラルウォーター アクアパンナ 1,210円
  • ペリエウォーター 1,150円
  • コーヒーまたは紅茶 ポットサービス 1,815円
  • アイスコーヒー 1,452円
  • アイスティー 1,452円

コートヤード・バイ・マリオット新大阪ステーションを予約するときは、必ずポイントサイトを経由してください。宿泊費の数パーセントが戻ってくるのでとてもお得です。どのポイントサイトで最高額がもらえるかは日によって違いますので、ポイントサイトランキングをチェックしましょう。

マリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)・アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード

マリオットBonvoyプラチナエリートのおかげで、いろいろな優遇を受けることができました。

プラチナエリート会員の資格を得るには、年間50泊以上もマリオット系列ホテルに宿泊する必要があります。なかなかハードルが高いのですが、ゴールドエリート会員の資格であれば、マリオットのクレジットカード「マリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)・アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード」を保有するだけで獲得することができます。

ゴールドエリート会員でも、多くの優遇を受けることができます。優遇の内容はホテルによって違いますが、共通の優遇内容としては次のようなものがあります。

  • ウェルカムギフト 250~500ポイント
  • レストラン15%割引
  • 最大14時までの無料レイトチェックアウト
  • より良い部屋へのアップグレード
  • ボーナスポイント
  • ベースポイントの25%

「マリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)・アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード」を新規発行するときは、ご紹介プログラム経由がおすすめです。ポイントサイト経由よりも、はるかに多くのポイントがもらえます。

ご紹介プログラムの対象になるには、特別なリンクから申し込む必要があります。そのリンクをウェブ上に掲載することは禁止されていますが、メールでお伝えすることは可能です。

次のフォームからメールアドレスをお知らせください。ご紹介プログラム用の特別なリンクを自動返信メールでお送りします。

    「Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード」券面デザイン

    ご紹介プログラムについての詳細は、次の記事をご覧ください。

    タイトルとURLをコピーしました