SPGアメックスによる「コートヤード白馬」で受けられる特典内容

SPGアメックスで貯めたポイントを使ってマリオット系列のホテル「コートヤード・バイ・マリオット白馬」を予約し、2019年8月に実際に宿泊してきました。「コートヤード・バイ・マリオット白馬」はカテゴリー4ですので、25,000ポイント(スタンダード)で予約が可能です。アップグレードはあったのか、SPGアメックスによる特典について報告したいと思います。

「SPGアメックス」の効果

「SPGアメックス」を保有しているだけで、Marriot Bonvoyのゴールドエリート会員資格を獲得できます。ゴールドエリート会員には、ボーナスポイントや客室のアップグレード、レイトチェックアウトなどの様々な特典がありますが、実際の特典内容はホテルによって異なります。

「コートヤード・バイ・マリオット白馬」には、プラチナエリート会員として宿泊しました。その際に受けられた特典をご紹介します。ゴールドエリート会員の場合、特典内容が異なる可能性があることにご注意ください。

コートヤード白馬のエリートメンバー特典

部屋のアップグレード

和洋室デラックスを予約していました。部屋のアップグレードは残念ながらありませんでした。夏休みの真っ最中なので、完全に満室だったようです。

しかし、さすが日本のホテル。それで終わりではありませんでした。

アップグレードできないと言われて、「いいですよー。混雑する時期だから仕方ないですよね。」と強がっていたのですが、「本当に申し訳ありません。その代わりといってはなんですが、同室の4名全員分の朝食をお付けします。」とのこと。

この提案で、一気に口元が緩んだのは言うまでもありません。気づかれていたら少し恥ずかしいですね。でもいいんです。本当にいい提案だったので。

ここの朝食はとても美味しいと評判でしたので、必ず利用するつもりでした。プラチナエリート特典で2名分の朝食は無料で付いてくるのですが、あとの2名分7,128円(税・サービス料込)は自腹で支払わなければなりません。それが無料になるのですから、最高にうれしい提案です。個人的には、部屋のアップグレードよりも朝食無料の方がありがたいです。SPGアメックスの年会費33,480円(税込)のうち、21%を直接現金で取り戻せたことに等しいです。

このサービスは明記されているわけではありません。いつも受けられるとは限りませんので、受けられたらラッキーぐらいに考えておきましょう。今後も良いサービスを続けたもらうためにも、決して無理にお願いすることはやめましょう。
コートヤード白馬の部屋
ベッドと和室があるので家族に便利です
コートヤード白馬の部屋
ここに布団で寝ることができます

ウェルカムギフト

ウェルカムギフトは、次の2つから選択することができます。

  • マリオットボンヴォイ500ポイント
  • スナックと飲み物

ビールの誘惑に負けて、スナックと飲み物を選びました。4人での宿泊ということで、飲み物は4つもいただけました。ビールは外せませんが、ジュースでは100%ぶどうジュースがおすすめです。他にも100%りんごジュースなども美味しいのですが、ロビーラウンジでのハッピーアワーや朝食で飲み放題です。ぶどうジュースだけは飲み放題に含まれていないので、ウェルカムギフトとしてもらうのはぶどうジュース一択です。

コートヤード白馬のウェルカムギフト

ボーナスポイント

今回はポイントでの宿泊でしたのでボーナスポイントは付与されていません。普通に予約した場合は、ベースポイントに対して50%のボーナスポイントが付与されます。ゴールドエリートの場合は、25%のボーナスポイントが付与されます。

レイトチェックアウト

今回は15時まで部屋を利用させてもらいました。「コートヤード・バイ・マリオット白馬」の周辺で観光してから帰る予定でしたので、観光後に部屋でゆっくりできるのは最高です。長距離ドライブ前に休憩できるのは、とっても助かります。プラチナエリートでは最大16時まで利用できます。ゴールドエリートの場合は、最大14時まで利用できるはずです。

朝食(プラチナエリート以上)

Dining & Bar LAVAROCKでの朝食が無料です。プラチナエリートメンバー本人と同行者1名の2名分が無料です。3名以上での利用の場合、3人目からは1名あたり3,564円(税・サービス料込)が必要です。

評判通りとても美味しく、おすすめできます。一通りのものが揃っていますが、地元の料理だと「野沢菜オムレツ」と「投汁そば」、「生かぼちゃ(サラダかぼちゃ)」が美味しかったですね。通常の100%ジュース以外に、生絞りオレンジジュースがあったのも良かったです。

コートヤード白馬の朝食

ラウンジ(プラチナエリート以上)

エグゼクティブラウンジはありません。その代わり、ロビーラウンジで15:00~18:00の間、ドリンク飲み放題です。ちょっとしたおつまみも用意されています。飲み物は、スパークリングワイン、白ワイン、赤ワイン、各種ウィスキーやスピリッツ(ジン、ウォッカ、ラム)、カンパリ、カシス、ソフトドリンクがあります。長野だけに、りんごジュースが美味しいですね。おつまみは、サラミやパイの実、チョコレートがありました。

コートヤード白馬のロビーラウンジのドリンク
コートヤード白馬のロビーラウンジ
ふかふかのソファーでのんびり
コートヤード白馬のロビーラウンジのドリンク
コートヤード白馬のロビーラウンジ
いい雰囲気ですね
コートヤード白馬のハッピーアワー
ハッピーフリーフローを無料で利用できます

その他の特典

WiFiは無料でした。

レストランの利用割引があります。アラカルトメニュー(食事と飲み物)が20%割引になります。朝食、ルームサービス、テイクアウトは対象外です。

コートヤード白馬について

コートヤード白馬

コートヤード白馬の場所

長野県の白馬村のスキー場が密集している地区にあります。八方尾根やHakuba47など、近くにたくさんのスキー場があります。

ホテルの近くに電車の駅はありません。車かバス、タクシーで行くことになります。交通の便はお世辞にも良いとは言えませんが、スキー場密集地区という場所を考えると仕方がないところでしょう。その分、周りは静かで落ち着いていて、のんびりとした時間を過ごせます。

コートヤード白馬のロビー

2018年12月22日に「ラフォーレ倶楽部ホテル白馬八方」から「コートヤード・バイ・マリオット白馬」にリブランドしてオープンしたホテルです。建物自体は新しいわけではないのですが、リブランドによってオープンしたばかりですので、すべてが新しくてピカピカです。やはり、新しいホテルは気持ちがいいです。古い格式のあるホテルもいいですが、個人的には新しいホテルのほうが好きかもしれません。

ロビーの様子です。とても落ち着いて雰囲気です。

コートヤード白馬のロビー
水と甘いアイスティーはいつでも飲めます

コートヤード白馬のロビー
たくさんの椅子があるので、のんびりできます

フロントの人の対応もすごくいいです。みなさんフレンドリーで、前を通るたびに挨拶してくれました。

コートヤード白馬のレストラン

Dining & Bar LAVAROCKというレストランがあります。混雑時の夕食は予約しておいたほうが良いでしょう。17時にチェックインした際に予約したら、ぎりぎり19時に予約が取れました。もう少し遅かったら、20時頃まで予約できなかったかもしれません。

夕食は、ビュッフェとアラカルトがあります。個人的には、ビュッフェステーションオンリーで十分でした。しっかり食べたい場合は、グリル料理付きのセットを選ぶと良いでしょう。

ビュッフェはあまり好きではないのですが、ここのビュッフェは悪くないと思いました。グリル料理は鶏もも肉のグリルを選びましたが、皮がパリッとしていて肉は柔らかくジューシーで、とても美味しかったです。チェックインの際、なぜか夜食(そば)の無料券をもらえましたので、締めにそばをいただきました。

コートヤード白馬のレストラン ビュッフェメニュー
ビュッフェメニュー
コートヤード白馬のレストラン アラカルトメニュー
アラカルトメニュー
コートヤード白馬のレストラン
Dining & Bar LAVAROCK
コートヤード白馬のレストラン
鶏もも肉のグリル
コートヤード白馬のレストラン
締めのそば(夜食券を利用)

コートヤード白馬の施設

温泉

2階に大浴場・露天風呂があります。部屋に用意してある浴衣で、大浴場まで行くことができます。タオルは部屋から持っていきます。営業時間は6:00-10:00、15:00-24:00です。

ランドリールーム

2階の大浴場手前に、有料のコインランドリーと乾燥機があります。営業時間は6:00-23:00です。

フィットネスルーム

2階にフィットネスルームがあり24時間無料で利用できます。部屋の鍵を使って入ることができます。ランニングマシン2台とバイク1台程度のこじんまりとしたフィットネスルームです。コートヤード白馬は部屋数が多くないので、この程度の規模で十分なのでしょう。

コートヤード白馬の周辺

周辺はペンションが何件かある程度で、ほとんど何もありません。コンビニも車がないと行く気にならない距離です。1軒だけ、ホテルの目の前に「satoru coffee」という店がありました。私はコーヒーをあまり飲まないので利用しませんでしたが、ネット上での評価は高く、美味しいコーヒーが飲めるようです。

今回、コートヤード白馬に宿泊した目的は、軽井沢でのカーリングと黒部ダムに行くためです。

コートヤード白馬に行く前に、まず軽井沢に寄りました。以前、北海道の北見でカーリング体験をしたのですが、その楽しさに取りつかれ軽井沢まで来てしまいました。北見も軽井沢もきれいなカーリング場ですね。とっても快適にカーリングを楽しめます。

軽井沢アイスパーク
軽井沢アイスパーク
軽井沢アイスパーク
とてもきれいな施設で快適です

カーリングでお腹がすいたのでプリンスホテルへ。カツサンド、ミックスサンドとケーキセットを楽しみました。プリンスホテルのポイントが貯まってケーキセット券に交換していたので、ケーキセットは無料。今回の旅は安上がりです。

その後は、軽井沢の定番観光地2か所を訪問。

三笠ホテル
三笠ホテル
白糸の滝
白糸の滝

そして、浅間山を眺めながらコートヤード白馬に向かいます。峠をいくつか超えるので少し疲れましたが、2時間程度でホテルに到着しました。

コートヤード白馬のエントランス

次の日は、黒部ダムへ。コートヤード白馬から45分程度です。景色がいいので快適なドライブです。駐車場からは電気バスに乗り換え、破砕帯で有名な関電トンネルを通って黒部ダムに到着。夏なのに涼しくていいですね。晴れていて虹も見れたので大満足。

黒部ダム
黒場ダムのハサイダー

黒部ダムからコートヤード白馬の近くまで戻り、白馬ジャンプ場へ。充実した旅になりました。

白馬ジャンプ台
白馬ジャンプ台

まとめ

「コートヤード・バイ・マリオット白馬」に宿泊したときの「SPGアメックス」の効果を紹介しました。

満室のため、部屋のアップグレードはありませんでした。しかし、代わりに4名全員の朝食を無料にしてもらい、個人的にはアップグレードよりもうれしい特典になりました。ウェルカムギルトとしてビールとぶどうジュース、レイトチェックアウト、ロビーラウンジでの飲み物など、とても満足のいく滞在となりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました