「ザ・リッツ・カールトン沖縄」宿泊記~洗練されたホテルで美味しい食事を満喫

マリオットBonvoyプラチナエリート会員の私が、日本・海外のマリオット系列ホテルで、ひたすらのんびり寛ぐだけのお話です。素敵な休日を過ごすためのホテル選び・お部屋選びの参考になれば。今回は、2021年3月に沖縄のザ・リッツ・カールトン沖縄に宿泊したときの宿泊記です。

ザ・リッツ・カールトン沖縄
レセプション

マリオット系列のホテルを予約するときは、ポイントサイトを経由するのを忘れずに。宿泊費の数パーセントが戻ってくるのでとてもお得です。どのポイントサイトで最高額がもらえるかは日によって違いますので、ポイントサイトランキングをチェックしましょう。

お部屋

  • 予約した部屋
    デラックスルーム
  • アップグレードした部屋
    ベイデラックスルーム

いつものように予約は最低ランクのお部屋です。今回は、高層フロアで海とゴルフコースの景色が素晴らしいベイデラックスルームにアップグレードしていただきました。客室サイズは、45㎡。

部屋からの景色(海とゴルフコース)
部屋からの景色(ゴルフコース)

子供達の入学祝いと伝えていたのですが、お部屋に入るとこんな素敵なサプライズが。テーブルの上にはパイナップルジュースと黒糖。

サプライズのタオルケーキ
テーブルの上にはパイナップルジュースと黒糖
パインジュース
黒糖

明るいバスルーム。アメニティは、キャンドルで有名なパリの高級フレグランスメゾンdiptyque(ディプティック)のものでした。シトラス系の爽やかな香りのボディローションで幸せな気分。

バスルーム
diptyque(ディプティック)のアメニティ
diptyque(ディプティック)のアメニティ
diptyque(ディプティック)のアメニティ

プラチナエリート会員の特典

  • ウェルカムギフト(1,000ポイント)
  • レストラン20%割引
  • 最大16時までの無料レイトチェックアウト
  • 良い部屋へのアップグレード
  • ボーナスポイント
    ベースポイントの50%

特典に朝食がないことに注意が必要です。朝食が必要な場合は、朝食付きのプランで予約するのがおすすめです。

ホテルライフ

食事とアフタヌーンティーが目的でザ・リッツ・カールトン沖縄に宿泊しましたので、お料理の写真が多いです。

滞在中、夕食はオールデイダイニング「グスク」とイタリアンレストラン「ちゅらぬうじ」でいただきました。

まずは「グスク」から。沖縄料理、洋食、和食とメニューが豊富なので何にするか迷いましたが、やっぱり沖縄料理に!ここのゴーヤーチャンプルー、今までで最高かもしれないです。デザートまでしっかりいただきました。

グスクでの夕食
グスクでの夕食
グスクでの夕食(デザート)
グスクでの夕食(デザート)

次は「ちゅらぬうじ」。メニューはコース2種類のみ。DEGUSTAZIONE 21,000円とRYUKYU 16,000円(税込・サービス料15%別)。

ちゅらぬうじでの夕食
ちゅらぬうじでの夕食

まずはフォカッチャ。

ちゅらぬうじでの夕食

苦手な食材を考慮して、2つのコースをベースに所々アレンジして頂きました。

ちゅらぬうじでの夕食
ちゅらぬうじでの夕食
ちゅらぬうじでの夕食
ちゅらぬうじでの夕食
ちゅらぬうじでの夕食
ちゅらぬうじでの夕食
ちゅらぬうじでの夕食
ちゅらぬうじでの夕食
ちゅらぬうじでの夕食
ちゅらぬうじでの夕食
ちゅらぬうじでの夕食

二度目のサプライズ。お心遣い有難うございました!食後のドリンクと一緒に焼き菓子とチョコも。

サプライズケーキ
ちゅらぬうじでの夕食

ちゅらぬうじでは、時間を忘れてゆっくりお食事が楽しめました。リゾートならではの過ごし方ですね。デザートをいただく頃には、すでに3時間以上たっていました。上質な空間と最高のお料理に、お腹も心も大満足の夜でした。

食後は夜のホテルを散策しました。お昼とはまた違って幻想的な雰囲気。

夜の幻想的な雰囲気
夜の幻想的な雰囲気

ザ・ロビーラウンジで二度目のデザート。なんともおしゃれなチョコレートでした。

ザ・ロビーラウンジ
ザ・ロビーラウンジ
ザ・ロビーラウンジ

朝食は「グスク」でビュッフェスタイル。テラス席もあります。

グスクでの朝食
グスクでの朝食
グスクでの朝食
グスクでの朝食

朝食後はホテル内をふらふらと。素晴らしい景色で、本当に気持ちのいいお散歩です。屋外プールの隣にはライブラリーがあります。沖縄に関する本や写真集など興味深い本がたくさん置いてありました。

ザ・リッツ・カールトン沖縄からの景色
ライブラリー

スパ棟に行く途中には、道路の下をくぐるためのトンネルがあります。このトンネルがまたいい感じで、わくわくさせてくれます。スパ棟には、スパの他に屋内プールやジャグジー、デイベッドがあります。ホテル宿泊者とスパ利用者のみ利用可能。

スパ棟へのトンネル
屋内プール
屋内プール・デイベッド
ジャグジー

フィットネスセンターもスパ棟にありました。

フィットネスセンター

午後は、予約をしていたアフタヌーンティーをいただきに「ザ・ロビーラウンジ」へ。綺麗に並べられたスイーツたちが運ばれてくると思わず歓声が。手を付ける前に、みんなで暫し撮影タイムです。春ということで今回はお花がモチーフ。紅茶はTWGで、20種類以上の中から選べます。

ザ・ロビーラウンジでのアフタヌーンティー
ザ・ロビーラウンジでのアフタヌーンティー
ザ・ロビーラウンジでのアフタヌーンティー
ザ・ロビーラウンジでのアフタヌーンティー

追加でこちらのケーキも。前日、お店のショーケースにあるのを見て、絶対にオーダーしようと思っていました。お味も最高!

ザ・ロビーラウンジのケーキ

一名分3,900円。紅茶を単品で注文すると結構なお値段なので、こちらのアフタヌーンティーは大変お得に思いました。ザ・リッツ・カールトン沖縄を訪問する機会があれば、ぜひ予約されることをおすすめします。

ザ・リッツ・カールトン沖縄を予約するときは、必ずポイントサイトを経由してください。宿泊費の数パーセントが戻ってくるのでとてもお得です。どのポイントサイトで最高額がもらえるかは日によって違いますので、ポイントサイトランキングをチェックしましょう。

マリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)・アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード

マリオットBonvoyプラチナエリートのおかげで、いろいろな優遇を受けることができました。

プラチナエリート会員の資格を得るには、年間50泊以上もマリオット系列ホテルに宿泊する必要があります。なかなかハードルが高いのですが、ゴールドエリート会員の資格であれば、マリオットのクレジットカード「マリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)・アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード」を保有するだけで獲得することができます。

ゴールドエリート会員でも、多くの優遇を受けることができます。優遇の内容はホテルによって違いますが、共通の優遇内容としては次のようなものがあります。

  • ウェルカムギフト 250~500ポイント
  • レストラン15%割引
  • 最大14時までの無料レイトチェックアウト
  • より良い部屋へのアップグレード
  • ボーナスポイント
  • ベースポイントの25%

「マリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)・アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード」を新規発行するときは、ご紹介プログラム経由がおすすめです。ポイントサイト経由よりも、はるかに多くのポイントがもらえます。

ご紹介プログラムの対象になるには、特別なリンクから申し込む必要があります。そのリンクをウェブ上に掲載することは禁止されていますが、メールでお伝えすることは可能です。

次のフォームからメールアドレスをお知らせください。ご紹介プログラム用の特別なリンクを自動返信メールでお送りします。

    「Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード」券面デザイン

    ご紹介プログラムについての詳細は、次の記事をご覧ください。

    タイトルとURLをコピーしました