「アロフト大阪堂島」宿泊記~新しいお部屋とおいしい朝食を満喫

マリオットBonvoyプラチナエリート会員の私が、日本・海外のマリオット系列ホテルで、ひたすらのんびり寛ぐだけのお話です。素敵な休日を過ごすためのホテル選び・お部屋選びの参考になれば。今回は、2022年1月に大阪のアロフト大阪堂島に宿泊したときの宿泊記です。

アロフト大阪堂島の外観
Re:mix Lounge and W XYZ Bar

マリオット系列のホテルを予約するときは、ポイントサイトを経由するのを忘れずに。宿泊費の数パーセントが戻ってくるのでとてもお得です。どのポイントサイトで最高額がもらえるかは日によって違いますので、ポイントサイトランキングをチェックしましょう。

お部屋

  • 予約した部屋
    ロフト クイーン(ベッド1台)
  • アップグレードした部屋
    アップグレードなし

いつものように予約は最低ランクのお部屋です。アロフト大阪堂島の場合、ロフト クイーンやロフト ツインが一番安いです。プラチナエリートによるお部屋のアップグレードを期待していましたが、残念ながらアップグレードされませんでした。

アロフトはマリオット系列の中でも宿泊料金が安いホテルです。経験上、このクラスのホテルではアップグレードされる確率が低いです。また、アップグレードされたとしても、気づかない程度の違いしかないことも多いです。

アロフトやモクシー、フェアフィールド、コートヤードなどに宿泊する場合、アップグレードにあまり期待しないことをおすすめします。ごくまれにスイートにアップグレードされることもありますので、その時は幸運をかみしめましょう。

アロフト大阪堂島は新しいホテルです。お部屋はとてもきれいで、設備も整っています。価格からは考えられないほど快適で、コスパは最高レベルです。

ロフト クイーンの広さは22㎡で、大きいベッドが1台あります。大きいソファとテーブルもあり、長時間でも快適に過ごせます。実際の広さ以上に広く感じるのは、配置が良いのかもしれません。新しいホテルは、そのような点もよく考えられているのでしょう。

ロフト クイーン
ベッド

テレビは大きくて見やすいです。空気清浄機、ポット、冷蔵庫、アイロン、ドライヤーなども揃っています。その他の備品もセンスの良いものが用意されています。やはり新しいホテルは快適ですね。

テレビ
空気清浄機
ポット、コップ、お茶など
冷蔵庫
アイロン
ドライヤー、パジャマ、スリッパ
ベッドのサイドテーブル
ハンガー

ベッドサイドの証明
間接照明

ベッド横とソファー横にはUSB電源があります。USBケーブルだけ持っていれば、スマホの充電ができますね。USB電源が多くあるのも新しいホテルの特徴で、とても便利です。

ベッド横の電源、USB電源
ソファ横の電源、USB電源

次に水回りです。こちらもぴかぴかでとても気持ちがいいです。バスタブはありませんが、ハンド式と固定式の両方のシャワーがあるのがいいですね。ハンド式のシャワーヘッドは水流が変えられ、マッサージ機能も付いています。

水回り
洗面台
アメニティ
トイレ

プラチナエリート会員の特典

  • ウェルカムギフト
    500ポイントまたは朝食(本人を含め最大2名)
  • レストラン20%割引
  • 最大16時までの無料レイトチェックアウト
  • ボーナスポイント
    ベースポイントの50%

残念ながら、クラブラウンジはありません。このクラスのホテルではクラブラウンジがないことが多いですので、特にデメリットとはいえません。

特典の中で特におすすめなのが朝食です。味も品数も十分で、想像していた以上に楽しめました。特にシリアルが充実していて、いつも食べないのに思わずいただいてしまいました。次回の滞在でも、ウェルカムギフトは迷わず朝食を選択すると思います。

朝食のレストラン
朝食(シリアル)

朝食はビュッフェスタイルです。食べ物のディスプレイが美しく、食欲をそそられます。卵料理だけは別に注文することができ、出来立てを持ってきてくれます。

朝食(ジュース)
朝食(サラダ、果物など)
朝食(ホットミール)
朝食(ごはん、味噌汁、スープ)

ホテルライフ

まずはホテルの外観です。落ち着いたデザインの建物で、周りの雰囲気に溶け込んでいます。

ホテルの外観

中に入ると一転して近代的なデザインです。かなりのギャップですね。明らかに若者をターゲットにしている感じです。しかし、客層は意外と幅広い印象を受けました。若い方もいますが、いかにも出張といった感じのサラリーマンや、60代前後の方まで様々です。

ロビーやエレベーターホールは独特なデザインですが、部屋は比較的シンプルにまとまっているので、どのような年代の方でも落ち着いて過ごせると思います。

ロビー
ロビー
ロビー
ロビー
エレベーターホール
エレベーターホール

今回は13階のお部屋でしたので、大阪の景色も楽しめました。ホテルの向かい側にはファミリーマートがありますので、ちょっとした買い物にも便利です。

部屋からの景色
向かいのファミリーマート

また、2階にはフィットネスジムとコインランドリーがあります。

フィットネスジム
フィットネスジム
コインランドリー

アロフト大阪堂島にはルームサービスがありますが、ちょっと使いにくいかもしれません。提供時間が17時~21時と短いですし、提供日も限られています。私が宿泊したときは、月曜日・火曜日・水曜日のみの営業でした。珍しいですね。

メニューを見る限りは美味しそうなので、機会があれば頼んでみたいです。

FOOD

  • アロフトガーデンサラダ 1,100円
  • ミックスビーンズのからすみ和え 900円
  • 水ナスと生ハム 1,100円
  • 冷製豚のロースのトンナートソース添え 1,500円
  • タラとブロッコリーのリエット 900円
  • 鶏モモ肉のバロンティーヌ 1,300円
  • ローストビーフのキアヌサラダ 1,500円
  • アロフトヘルシーバーガー ポテト付き 1,500円
  • クラシックバーガー ポテト付き 1,800円
  • クラシックチーズバーガー ポテト付き 1,900円
  • エビカツバーガー ポテト付き 1,600円
  • サーモングラタンドッグ ポテト付き 1,600円
  • ポテトフライ 700円
  • 竜田揚げ 900円
  • ミックスナッツ 600円
  • ピザマルゲリータ 1,900円
  • キノコと生ハムのピザ 2,100円
  • キノコソースのつけ麺パスタ 1,600円
  • ポークロースト タスマニアンマスタード添え 2,100円
  • チキングリル オニオンソース 1,900円
  • ガトーショコラ 700円

アルコール

  • 赤ワイン テラザス マルベック 4,500円
  • 赤ワイン ペンフォールズ シラーズ・カベルネ 5,500円
  • 赤ワイン マトゥア ピノ・ノワール 7,000円
  • 白ワイン テラザス マルベック 4,500円
  • 白ワイン マトゥア ソーヴィニヨン・ブラン 6,000円
  • ロゼワイン バイ・オット・ロゼ 6,000円
  • スパークリング エスパス・ブリュット・スペシャル 5,500円
  • シャンパン ヴーヴ クリコ ポンサルダン ブリュットNV イエロー ラベル 11,000円
  • 箕面ビール おさるIPA 1,050円
  • ヒューガルデンホワイト 1,000円
  • サントリープレミアムモルツ 1,000円
  • 國乃長 北新地ビール 1,100円

ドリンク

  • ジュース各種(オレンジ、グレープフルーツ、アップル、パイナップル、マンゴー) 700円
  • ペプシ 700円
  • ペプシゼロ 700円
  • ジンジャーエール 700円
  • ブレンドコーヒー 700円
  • アイスコーヒー 700円
  • カフェラテ 700円
  • アイスラテ 700円
  • カプチーノ 700円
  • カフェオレ 700円
  • ブレンドティー 700円
  • オリジナルアイスティー 700円

アロフト大阪堂島を予約するときは、必ずポイントサイトを経由してください。宿泊費の数パーセントが戻ってくるのでとてもお得です。どのポイントサイトで最高額がもらえるかは日によって違いますので、ポイントサイトランキングをチェックしましょう。

マリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)・アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード

マリオットBonvoyプラチナエリートのおかげで、いろいろな優遇を受けることができました。

プラチナエリート会員の資格を得るには、年間50泊以上もマリオット系列ホテルに宿泊する必要があります。なかなかハードルが高いのですが、ゴールドエリート会員の資格であれば、マリオットのクレジットカード「マリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)・アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード」を保有するだけで獲得することができます。

ゴールドエリート会員でも、多くの優遇を受けることができます。優遇の内容はホテルによって違いますが、共通の優遇内容としては次のようなものがあります。

  • ウェルカムギフト 250~500ポイント
  • レストラン15%割引
  • 最大14時までの無料レイトチェックアウト
  • より良い部屋へのアップグレード
  • ボーナスポイント
  • ベースポイントの25%

「マリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)・アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード」を新規発行するときは、ご紹介プログラム経由がおすすめです。ポイントサイト経由よりも、はるかに多くのポイントがもらえます。

ご紹介プログラムの対象になるには、特別なリンクから申し込む必要があります。そのリンクをウェブ上に掲載することは禁止されていますが、メールでお伝えすることは可能です。

次のフォームからメールアドレスをお知らせください。ご紹介プログラム用の特別なリンクを自動返信メールでお送りします。

    「Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード」券面デザイン

    ご紹介プログラムについての詳細は、次の記事をご覧ください。

    タイトルとURLをコピーしました